「神奈川宿・歴史の道」その6【笠のぎ稲荷神社】

天慶年間(938年~947年)に稲荷山の中腹に創祀され、元寇に当たっては北条時宗より神宝を奉納されている。

元禄二年(1689年)に山麓に移られて、霊験ますますあらたかとなり、社前を通行する者の笠が自然に脱げ落ちるということから、笠のぎ稲荷大明神と称された。

また、この神社に団子を供えれば病が治るとの特殊信仰もある。

お礼にひとぎ団子を供えるという。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Carissa Tollett (木曜日, 02 2月 2017 01:56)


    These are really enormous ideas in concerning blogging. You have touched some nice things here. Any way keep up wrinting.

  • #2

    Analisa Ogilvie (木曜日, 02 2月 2017 21:37)


    Wow, this paragraph is pleasant, my sister is analyzing such things, so I am going to tell her.

TEL・FAX   045-624-9300

 

E-MAIL

yokohama-manga@ksn.biglobe.ne.jp

「よこはまマンガ教室」のマスコットキャラクター、「かもちゅ」の動画vol.1.2が完成しました!見てちゅ~!!

 

「よこはまマンガ教室」の

マスコットキャラクター

      

『かもちゅ』(♂)

 

🔴 ことばの語尾に「ちゅ」がつく!

🔴 マンガが大好き!

🔴 中華が大好き!

🔴 帽子の中には肉まんが

       つねに入ってる!

🔴 「よこはまマンガ教室」に

       住んでいる!

 

みなさんよろしくでちゅ!

かわいがってくださいでちゅ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当サイトの無断転載、複製を禁じます。

(C)よこはまマンガ教室 Yokohama Comic School